一般社団法人北陸自動車無線協会のホームページへようこそ!!

  • 今日も私達の想いを電波に乗せ、 お客様により良いサービスをご提供致します。
  • お客さまにより良いサービスをご提供いたします。
  • 一般社団法人北陸自動車無線協会
qrcode.png
http://hokuriku-cwa.jp/
モバイルサイトにアクセス!
一般社団法人北陸自動車無線協会
〒920-0918
石川県金沢市尾山町9-13
金沢商工会議所会館3階
TEL.076-222-4145
FAX.076-222-4145
 
 
005310
 
 

一般社団法人 北陸自動車無線協会からのお知らせ

一般社団法人 北陸自動車無線協会からのお知らせ
 
令和3年度無線従事者養成講習掲載
2021-02-05
 無線従事者養成講習情報に令和3年度陸上特殊無線技士を追加しました。詳細は、「無線従事者養成講習」コーナーをご覧ください。
 
令和3年新年のご挨拶
2021-01-01
 
                       令和3年新年のご挨拶
                                                            
                                     一般社団法人 北陸自動車無線協会
                                        会 長  土 田 英 喜
 
新年あけましておめでとうございます。
 令和3年の新春を迎え、謹んで年頭の御挨拶を申し上げます。
 タクシー業界は、ギリギリの状況で耐え忍んでいるコロナ禍の影響がいつまで続くのかも想像出来ない中、今まで抱えてきた運賃改定や今後の人材確保、ライドシェア等々の諸問題も、積み残したままとなっております。事業の継続が極めて難しくなっているのは皆さん同じだとは思いますが、私がかかわっている会社でも、1社を廃業とし、2社を1社に合併する予定を進める等、何とか生き残りを模索しております。昨年のコロナ第2波が下火になった以降、多人数によるイベントが徐々に再開され、GOTOトラベル効果での移動が活発になる等、経済活動は回復基調に転じ、タクシーも7割前後まで回復してきていたのですが、年間最大の繁忙となる年末を迎える時期に、コロナ第3波のピークとなってしまいました。東京商工リサーチの調査によると、9割近い事業者が年末の忘年会を予定していないと回答しており、地域格差はありますが、散々な結果に終わったと予想しております。
 各国が競って短期間での開発を進めているワクチンについても、有効期間や、安全性への不安が付きまとう中、効果の有無も正直はっきりせず、ここに来てワクチンの移送・管理もままならないとのニュースが聞こえてきています。何年耐えればよいのでしょうか。航空業界は、破格の資金調達をしつつ賃下げ・希望退職を提案し、JR各社も大幅な赤字決算必至となっており、旅行大手は大リストラや好調業種との人材トレードで生き残りをかけております。
 正直こんなに利益幅の小さいタクシー業界で、3割、4割と運収が落ち込んで、商売として成立するわけがありません。今まで蓄積した財産を食い物にするか、借入が膨らむしかない状況が続けば、どこかで力尽きてしまうしかありません。頼みの綱の、雇用調整助成金の特例も3月以降段階的に縮小されることが予想され、また菅内閣はどう見ても規制緩和へと再度舵を切り直しており、乗務員の高齢化による減少に歯止めの掛からない今後を考えれば、早めに見切りをつける選択をする事業者さんが続出してもおかしくないと考えております。
 全タク連の川鍋会長は、「タクシーはこれから黄金時代を迎えると確信している!」と希望を語っておられますが、地方から見ているとどうしても、資金力、政治力、そして人材確保にも長けている「東京の大手企業」の自社向け発言に見えてしまい、工夫・努力が足りないことを棚に上げた発言ではありますが、「どこに希望があるの?」と思えてしまいます。当協会が長年取組んできたタクシー無線配車も、正直大手会社の仕組みの中に取込まれて行くしかないのが現状です。
企業の存続すら危うい中、中小零細の集まりである地方協会は、今後役割を果たすことが出来るのかに心もとない気持ちはありますが、それでも日本のタクシーが世界に冠たるタクシーであり続けているのは、全国津々浦々にある中小の地道な頑張りである事に誇り持ち、今は辛くても歯を食いしばって耐え、無線での配車サービス継続のお手伝いをし、お互いを励ましあい鼓舞する仲間としての役割を果たせるよう希望を語り続けたいと、思いを新たにしております。
最後に、本年が、希望あふれる良い年となりますことを祈念し、年頭のご挨拶とさせていただきます。
 
会報誌「タクムほくりく」令和2年度No.4(令和3年新年号)発行
2020-12-28
 電子版は、バックナンバーを含めて、会員コーナーに掲載しています。また、全国自動車無線連合会発行「インフォメーションタクム」(No.68 2021新年号)も同時に掲載しましたのでご覧ください。
 主な内容
 「タクムほくりく」              「インフォメーションタクム」
 ・ 令和3年新年のご挨拶(協会会長)       ・ 令和3年会長年頭のご挨拶(全自無連会長)
 ・ 令和2年度第2回理事会概要          ・ 各協会会長の新年のご挨拶
 ・ 降雪期における通信の円滑な実施体制の確保   ・  事業持続性とデジタル変革
 ・ 政府における総合経済対策
 
令和3年度表彰候補者の推薦依頼
2020-12-28
 協会では、令和3年6月開催予定の通常総会席上において、タクシー無線の利用に関し功績顕著な方々を、当協会の表彰規程により表彰することにしています。
 会員各位には会報誌に同封してご案内しておりますが、令和3年3月末日までに事務局へ推薦をお願いいたします。
 
令和3年度無線局再免許申請手続き
2020-11-20
 令和3年度無線局の再免許に当たり、その申請期間は令和2年12月1日から令和3年2月末日までとなっています。
 対象会員には、既に御案内しておりますが、協会では、会員の負担軽減を図るため、委任を受けて電子申請により手続きを行います。再免許を必要とする無線局をご確認の上、委任状を事務局まで送付ください。
 
令和2年度第2回理事会開催
2020-11-20
 10月29日(木)、金沢市内において開催し、次のとおりの議題が審議の上、承認されました。
 資料は会員コーナーに掲載しました。
    ・ 令和2年度上半期事業報告
 
会報誌「タクムほくりく」(令和2年度 No.3)発行
2020-10-01
 電子版は、バックナンバーを含めて、会員コーナーに掲載しています。
  主な内容   ・ 協会の現状
         ・ IP無線共済事業の動向
         ・ 全自無連で開催されている調査検討の概要
         ・ 再免許処理についてのご案内
         ・ 自然災害時における通信の円滑な実施体制の確保
 
令和2年度下期 主な会議日程
2020-10-01
 今後の主な会議日程を会員コーナー「会議日程」に掲載しました。
 
会報誌「タクムほくりく」(令和2年度 No.2)発行
2020-07-03
 電子版は、バックナンバーを含めて、会員コーナーに掲載しています。
  主な内容   ・ 北陸自動車無線協会第56回通常総会
         ・ 全自無連第60回通常総会
         ・ 一斉再免許への取組み
 
全国自動車無線連合会第60回通常総会
2020-06-26
 一般社団法人全国自動車無線連合会の第60回通常総会は、新型コロナウイルス感染症対策として開催地を北海道から東京・自動車会館に変更し、参加者も各地区協会代表者のみとして、6月19日に開催されました。総会では、髙野会長の挨拶に続き、モビリティサービスの充実や調査研究活動と会員支援事業など4つの重点活動方針を柱とした令和2年度事業計画をはじめとした全ての議題が承認され、役員改選により、理事として、北陸協会から土田会長、市村副会長の選任が決定されました。また、地域社会インフラであるタクシー事業の維持と無線による社会貢献のため無線・情報通信技術の活用による支援策を要望する、決議が採択されました。
 なお、次年度総会は来年6月に、改めて北海道で開催される予定です。
<<一般社団法人北陸自動車無線協会>> 〒920-0918 石川県金沢市尾山町9-13 金沢商工会議所会館3階 TEL:076-222-4145 FAX:076-222-4145